エタニティ

王道のソリティアやメレとは違い、さらにパヴェとも違うのがエタニティです。意味としては「永遠」というのがテーマとなっていて、デザインもそれに準じたものとなっています。他のソリティアやメレ、パヴェなどは大きなダイヤモンドが真ん中に装飾されているものが多かったのですが、エタニティは違います。このデザインは、均等のサイズのダイヤモンドをアームに装飾したデザインです。大きさが均等になったものが並べられているからこそ、永遠にその輝きも均等という意味があるのかもしれません。

綺麗に並べられたダイヤモンドは、その美しさを乱反射させて、より魅力的な指輪として完成しています。もちろん大きいサイズのダイヤモンドを並べていくものとなっているので、価格もそれなりにするでしょう。ただ、そのデザインは美しく、一生ものの指輪としては最高のものだと言えるかもしれません。他のデザインに比べて価格は高くなるのですが、それでもやはり魅力は大きいと言えるでしょう。どれにするかに関しては人それぞれですが、気持ちの大きさによって指輪のデザインも変わります。もちろん、どれを選んでも正解です。さまざまなデザインの中から、素敵なものを選んで結婚を彩りましょう。